春になり、立山を貫くアルペンラインが開通する頃、残雪期の爺ヶ岳登山も快適な時期を迎えます。通常ルートではなく、南峰に向かいスッキリ伸びる南尾根を登り詰めるツアーです。

爺ヶ岳は登山道が登りやすいこと、針ノ木岳への周回コースが取れること、剱岳&鹿島槍の展望台とも呼べる山であること、などなど幾つもの素晴らしい条件に恵まれた山です。

残雪期の登山でも、大きな危険箇所もなく、気持ちの良い雪稜歩きが楽しめるでしょう。

行程日帰り(8時間〜9時間)
おすすめ時期4月、5月(残雪期トレッキング)
山域北アルプス北部
体力レベル★★★☆☆
技術レベル★★★☆☆
金額60,000円(〜2名様)